ヒオキタマオオフィシャルブログ「ひおにっき。」

自称「日本一売れてない地下アイドル」ヒオキタマオのオフィシャルブログです。

未来定番曲

なるアイドルさんのドキュメントをひたすら流してる番組を見てるんですが
「あー、大変だな」
と他人事みたいに見てます(アイドルさん達が半分メジャーみたいな半地下アイドルなのもある。一応メジャーデビューはしてるみたい)

私は一応「地下アイドル界の老害」ですが
自分の立ち位置がよくわかんないです。
アウト見てくれて、私を好きになってくれた人は「芸能人!」っていう目で見てくれたりするけれど、そんなに頻繁にテレビに出ている人でも無いし、大きなフェスにも呼ばれないし
ワンマンももうやってないし(赤字が怖いんだよ!w)
それでも私に会いたいって思ってくれたり
大好き電波をTwitterや公式LINEでくれたり
本当に有難いなと思います。
でも、本当の私というか
「ヒオキじゃない私」はただのアイドルが大好きなKSDDで(笑)
プライベートはひたすらChromecastでくだらないゾンビ映画とか観たり
録画したドラマ見たり賭ケグルイマジでおもしれーとか言ってる求職中の一般人なので(笑)*1
他の地下アイドルさんみたいに
武道館行きたいとか
ワンマン大きな箱でやります!とか
新曲出します!とか
大きな事もなく、頂いたライブオファーを有り難く受けているという
非常〜に傍目から見たら

やる気のない(笑)

地下アイドルなんじゃないかなと思います。
それとまたプロ意識の有無は別で
ステージでパフォーマンスするからには楽しくやりたいし、そして楽しませるのに全力出したいし
ちゃんとプロとしての自覚と責任はあります。
曲作るのとか遅いからなかなかオリジナル曲を出せないけど。
でも、基本的に私は私の活動にのめり込む人間では無いと思うので*2
こうしたら面白いかな、とかは考えるけど
そこに何かしらインパクトや爪痕を残すぞ!と気負った事は無くて。
だから物販がモーゼなのかもしれないけど(笑)
そういう評価をして頂くと
「あ、そう見られてるんだ」
という不思議な感覚になりますね。
本人はそういう部分で無自覚で無意識なんで。
そこが私のウイークポイントでもあるのですが*3

「私は私の思った事を思ったようにやるだけ」
それだけで20代はやって来て
30過ぎてからようやく認められた感じです。
いや、20代の初期はちぃちゃんが色々教えてくれたから何かしら売れたいってもっと貪欲だったかもしれないわ(笑)
でも私はデビューして2〜3年くらいでチバテレビの準レギュラーやったりして、CD出してたりするし
カラオケの鉄人にそれが入ったりして
結構恵まれてるんですよね。
苦労らしい苦労って無いな。
物販の時間をいかにこなすかだけが辛かったな(笑)*4
だからなんかこれを見て
「私結構楽してて、なんか申し訳ないなあ」
と思ってしまいましたよ。
だからって何か頑張るか?って言われても
多分何も変わらないと思うんですが(おい)
いや、集客とか頑張りたいけどさ、今更かなって(そこが良くないんだろうが)
売れたいけど、そこは変わらないけど
今みたいに楽してたら絶対売れないし。
だからって折角自分が納得しかけてる色々なものを我慢するのも違う気がして。
何処かに諦めがあるのかもしれないですね。
「今のヒオキタマオを認めて貰えないなら仕方ない」って。
それは常にあります。
前の方が良かったと言われても
私は一応日々一歩ずつ前に進んでいますから。
スタンダードが一番、というアイドルさんは沢山居ます。
私は日々違う私で居たいです。
それが受け入れられなくても
私は「エキセントリック」と言われる側に居たいです。
見てて飽きないは最高の褒め言葉。
なのでこれからも日々違う私を見せて行きたいです。
それが受け入れられなくても。

*1:就活してるとニートに入らないらしいよ

*2:何処かに必ず「ヒオキタマオ」を客観的に見ている「私」が居ます

*3:無自覚だから計算で動いたり、綿密な演出や準備が出来ない

*4:人が来ないからw