ヒオキタマオオフィシャルブログ「ひおにっき。」

自称「日本一売れてない地下アイドル」ヒオキタマオのオフィシャルブログです。

リンダキューブアゲイン

を、弟とやるのが実家帰還の日課です(笑)
初期PSで初めて「このゲームにはグロテスクな(ry」が付いた作品で

本当にグロいです(笑)

バイオ*1とかのグロさでは無くて、殺人シーンとかそういうアニメーションが多いのです。
そしてA・B・Cシナリオと難易度が分かれているのですが

A・B共に

後味が悪いです

特にヒロインのリンダがそこそこ…いやかなり酷い目に遭うので
エヴァンゲリオンに近いかと思います
(実際、Bシナリオのサブヒロイン「サチコ」が綾波っぽい)
まあ、でも一番可哀想なの

リンダのお父さんのヒュームだよな

Cシナリオは幸せな感じなので救いかあるのですが

これが無かったらほんと胸糞なゲームだよ

基本的にはシナリオを進めながら、動物(これもグロい)を集めて箱舟に乗せるというRPGです。
のちにサターンで更にアレな完全版が発売されました。

何で最初からサターンじゃなかったのか

しかしながらシナリオが本当に前衛的で、一度進めるとオールナイトでやってしまう罠(笑)
特にAシナリオはグロいし救いが無いんだけど楽しいっていうもうよくわからない状態。
これの総監督マジで天才だろって思ったけど

俺しか*22でコケたらしいです(笑)

お前は飯野賢治か!!!(Dの食卓で有名な方。故人。)

天才ってあまり作品を量産出来ないんですね…。

*1:バイオハザード

*2:俺の屍を越えていけ